落し物

昨日HPの勉強で、京都の岡本先生を三度訪問した。
2日前に電話で話をしたときに、
先生は10時から教室に出ているとのことだったので、
私は10時~10時半ごろ教室に行くことを告げた。
10時7分、八幡市駅の改札を出た瞬間「え?」
岡本先生のパジェロがとまっている。
そう、先生は私を迎えに来てくれていたのだった。
サプライズ、まさか・まさか。
これなんだよな。

「そこまでしてくれるの?」「そこまでするの?」
という思いもよらないことに、人は感動する
だから岡本先生の塾は、多くの方に支持されているのだろう。
 
帰りの電車の中で携帯電話を落とした。
米原駅のホームで電話したから、米原~岐阜の間。
JR岐阜駅に電話して、その旨を告げると、
30分後に大垣駅から、携帯電話を保管しているとの電話。
岐阜駅まで送ってもらえないか?と聞くと
大垣駅まで取りに来るか、着払いで送るとのこと。
私は11時過ぎに大垣駅へ取りに行った。
 
あってホッとしたのだが・・・
正直、最寄の駅まで届けてくれないのかな、
そのくらいのサービスがあっても、と思った。
「これって、欲なのかな」と思ったが・・・
 
昨夜、私のこの件での事務長と九良賀野先生の会話
事務長「民間企業のサービスとは思えないよね」
九良賀野「国鉄時代のなごりですかね」
 
やっぱりそう思う?
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • はる
    • 2007年 5月 27日

    娘がバスに制服の上着を忘れてきました><
    同じ対応でした。
    事務所が無いとかで 見つかったら 遠い方の終点(下川手)まで取りに来て下さいって!><
    何処だかわかんなーいT_Tでした。
    高富まで~のお願いも叶わず…
    オチは 同じバスに乗り合わせていた先輩が 翌日教室まで届けてくれました~^^;

    • はるかの母
    • 2007年 5月 27日

    はるかの母 が はる になって行ってしまいました~m(_)m

    • やまだ
    • 2007年 5月 27日

    いつも読んで下さって、ありがとうございます。
    ま~、忘れる方が、落し物をする方が悪い、
    と言われればそれまでなのでしょうけど、
    べつにお金がかかるわけではないし、
    利用者に対して、そのくらいしても
    バチはあたらんぞ!とは思うのですが…ね。

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る