蛍を見に行ってきました!

亀嶋です(^ ^)
最近、私は板屋川へ部活の友達と蛍に見にいきました。
私は今まで蛍を見たことがなかったので想像しかできなかったのですが
見に行って本当に良かったなと思いました。
小さな蛍がその体の小ささからは想像できないくらい光って集まっている様子は,
どこか日常とはかけはなれたところにいる感じを覚えました。
故事成語に蛍雪の功という言葉があります。
これは、昔ある人物がお金がなかったため
蛍を数十匹あつめ絹の袋にいれ蛍の光で勉強をし、
最終的に高級官僚に出世したことから由来します。
蛍を見るとわかるのですが、蛍で得られる光は
現在私たちが目にしている光とは比べ物にならないほどかすかなものです。
この光で勉強していたと言うのだから、昔の人は勤勉だったんだなと感じずにはいられません。
蛍を見て私も頑張らなきゃいけないなという感情を覚えました。
まだまだ蛍が見える時期ですので、
どんな様子で蛍が見えるのか気になった方は是非板屋川まで足を運んでほしいと思います。
行く価値は必ずありますよ!

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る