読書

こんにちは!!原です。  
新学期が始まって2ヶ月がたちますが、生徒のみなさんは新しいクラス、学校には慣れてきましたか? 
今回、初ブログなので、何を書こうかと考えていましたが、読書について書こうかと思います。
ホントは好きなコーヒーのこととか音楽のこととか旅行のこととか書きたいんですが、ちょっとまじめな話にしようかと思います。  
生徒のみなさんは読書するのは好きですか?
僕はいくつかこれをしている時は落ち着く、という趣味があるのですが、一つに好きな作家の小説を読むことがあります。
活字を追っていると、新しい考え方が入ってきたり、自分の経験できない世界について知識が得られたり、色々考えるきっかけになります。こういうことはよく言われることなんですが、本当にそうだと実感することが多いです。
自分の日常生活で経験できることは、色々手を広げても、やっぱり限界があります。小説を読んだり、映画を見たり、マンガでもいいのでそういうものに多く接することで、新しく開けることも意外と多くあります。  
それから年をとるのに連れて、自分の本の読み方も変わってきているのも実感できます。
これは割と面白いことで、中高生のころや、大学に入学したころに読んだ本を久しぶりに読み返していると、引っかっかってくること、読みながら考えることが昔と全然違っていて、同じ本を読んでいても全く別の小説な気がすることもあります。
僕は年をとるのにつれてページをめくるペースが落ちてきています。1ページ読んでる中で考えることがだんだん増えてきているからで、昔はいろんな本を読んでるうちに、読むスピードは早くなってくるものだと思っていたのですが、逆になっていて、これも面白いです。 
社会人になると、公私ともに充実するようになり、学生時代に比べて格段に自分の時間が持てなくなります。
当然時間をわざわざ作ってまで読書するということは難しくなります。
なので生徒のみなさんには今のうちに自分の好きな作家を持っておくことをおすすめします。
マンガでも映画でもいいので、自分の世界を手っ取り早く広げてみるのも楽しいと思いますよ!!(^^)

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る