• 2014.6.1
  • コメントは受け付けていません。

講演会2014

春休み中にふと思った。
受験生と高校生のモチベーションをもっと上げたい。
そこで思い付いたのが、昨秋「大学受験のA to Z」と題し、
講演をしてもらい非常に好評だった岡山の国広先生と島村先生。
日本で大学受験に関しては最も熟知している二人。
二人に、高3生の部活が終わった時期に講演をしてもらおう。
お願いすると二つ返事で快諾。
そして昨夜、長良川スポーツプラザでにお二人を招いて
中3以上向けの講演をしてもらった。
まずは島村先生の
「Watch your step! ~夢見るときは終わった~」
島村先生.jpg
続いて国広先生の
「ファンデーションは厚塗りで ~基礎の意義~」
国広先生.jpg
私の突然の依頼にもかかわらず、島村先生は「アナと雪の女王」
の話から入って下さった。
長友の話はびっくりだった。
国広先生は生徒に質問した。
「数学の基礎とは何か?」
「公式」「計算力」など生徒は答えた。
私も、うんそうだなと思いながら聞いていた。
ところが先生の口から出た答えに目からうろこ。
そしてその基礎を作るために目指していたものが
学志舎の小学部の変革だったと思った。
内心「正解」だったとあらためて自信を持った。
二人の素晴らしい講演に、高1の生徒のお母さんが
当日のアンケート以外に手紙をくださった。
href=”http://gakushisha.up.seesaa.net/image/E8AC9BE6BC94E4BC9AE38080E6AF8DE381AEE6849FE683B3.pdf”>.pdf

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る