過程と結果と自己満足

こんにちは、今週のブログ担当山田です。
この前までは研究室に行く時と帰る時でもあまり変わらない感じだったのに
今では行きと帰りでは大きな気温差があり、秋らしくなったなぁと感じます。
修士1年になり今まで以上に忙しくなりました。
今では研究室に日付が変わる頃までいることも、土日に行くこともしばしば・・・
そんなこんなで頑張っています。
ですが実験の方はなかなか思うようにはいかず、
教授にはもっと興味を持って頑張らなくてはいけないと言われたところです。
自分では頑張っているつもりなんですけどやはり結果がでないとそこで判断されてしまいます。
ですが、言われてみて自分のやってきたことを振り返ってみると確かにまだまだ至らぬ点もあり、
もっと深く掘り下げていける部分もあると感じました。
自分が頑張っていると感じることと、他人から見て頑張っていると認められることの相違は難しいですね
自分の中で終わってしまうと自己満足でしかないわけです。
なんとか認めてもらえるよう頑張りたいと思います。
以上 山田でした。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る