• 2013.12.5
  • 駐車違反 はコメントを受け付けていません。

駐車違反

昨日大阪へ塾向けのセミナーを聞きに行ってきた。

10時50分開会で、42分にビルの前に到着。
会場のビルに着く前に駐車場を探す。
ビルのかなり手前の高速の下にあったが、
ビルの手前まで来ると、道路沿いに白線で囲んだ駐車スペースがあり、
何台もの車が止まっていた。

先のほうに2台空きがあり、ラッキーとばかり一番前に止めた。
横にはパーキングメーターのようなものがあった。
駐車料金はどこでも後払い、との思いでビルに駆け込む。

90分後、駐車料金を払おうとした事務長が
「ねえ、お金が入らない。
メーターは90分と300円を表示し、確かにお金が入らない。
電話番号が書いてあったので電話をした。
「60分以上たつと、お金が入らなくなります。
車のフロントガラスに黄色い駐車違反のシール貼ってありませんか?」
車の前に回ってみると、黄色の「駐車違反」のシールが貼ってある。

今度はそのシールに書いてある、電話番号に電話をする。

女性の警察官が
「その場所は60分以上止められません。
最初に300円を入れるようになっています。

60分以上になると駐車違反となります。

ポール部分に書いてありませんか」
えっ?駐車違反???
どうぞお止め下さい、と言わんばかりに白線で囲んである、
メーターつきのところが駐車違反???

メーター下のポール部分をよく見ると確かに
「60分を超過すると駐車違反になる」旨が書いてある。どうすればいいのか聞くと、交番へ行ってくれとのこと。

交番へ行くと、「違反切符を切ります」
「えっそうなの?」

「ここは切符を切るだけなんです。

何か言いたいことがあれば、西署へ行ってください。」
西署へ行く前に、もう一度ビルの前に行く。
なんと道路標識が、木の枝で見えにくい場所に立っている。

それも見たこともないブルーの標識。

何を言っても駄目だろうと思いながらも、西署の交通課へ。
駐車違反をしないために、あの白線内に止めたこと。
今まで見たこともなく、止めたこともない。
そんなことを言うと
「大阪とか東京の都会にはあるんです。
標識があったように、そう決まっているんです」
ほう、都会では常識だったのか?
まあ、注意不足と言われればそれまでである。
なんか気分はぼったくりバーにはまったような感じ。

(行ったことは無いが、笑)

結局切符を切られ、ハンコを押す。
違反金は1万円なり。

でもね・・・きっと交通法規にもあるんだろうけど
路駐しない様に止めたのが、結果駐禁になって
なんかやりきれないね。
せっかく10月に初めてのゴールド免許をもらったのに
次回はまたブルー免許かいな・・・。

そんな話を、昨日西野コーチにしたら
「中署の裏にありますよね?」
そういえば、白線で囲ったPスペースがあったな
と思っていってみると「チケットを購入して下さい」と書いてある。
ちょっと寄り道をして、若宮町を東へ。
長良橋通りを過ぎると・・あ、あった。
パーキングメーターに小さな文字で
60分を超過すると駐車違反になることが書いてある。

岐阜でもあったんだ。

私や事務長の様に道路沿いの白線Pに

止めたことが無い方、知らない方へ。
このように60分限りの駐車スペースなので、ご注意下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る