• 2014.6.21
  • コメントは受け付けていません。

高校生食事会

初の試み。
学志舎の様な小規模な塾では、皆が和気あいあい、
お互いに励ましあって受験を迎える年は結果がよい。
だから受験はチームで乗りきる。
例えば・・・
土日、自習に来た生徒たち。
早めに帰ろうとしている生徒に
「え、もう帰るの?」
で、1時間2時間勉強時間がすっと伸びる。
土曜日の午前中A君の顔が見えない。
すかさず、Bさん携帯で
「なんで来てないの?みんな勉強してるよ」
A君、塾にすっ飛んでくる。
仲がよいといろんな効果が生まれる。
よって皆の接着剤となるべく食事会を開催した。
食事会.jpg
夕方6時から始まった食事会、
当初は8時頃お開きにしようと思っていたが
なんのなんの、異様に盛り上がり気がつくと9時前。
「宴たけなわではありますが、
 ここらでお開きにします」
で1本締めの前に私は確認をした。
「うちの塾では、通っている高校に上下はない。
 受験する大学にも上下はない。
 それが学志舎のフラットラインの法則やね。
 もし上下があるとすれば、それは
 君らが社会に出て人のために一生懸命働いて、
 周りの人たちからどれだけ多くの『ありがとう』
 を言ってもらえるか。
 結果、人生を終えるときに
 どれだけ充実感を持っていられるか、
 自分の人生に納得できたか、
 もしかするとそこにはあるかもしれない。
 それでは1本締めで終わります。
 学志舎の生徒の学力向上と
 コーチ達の単位の取得を祈念しまして
 よ~お!

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る