• 2014.5.1
  • コメントは受け付けていません。

黒部ダム

2年ほど前から、世界遺産を見てまわりたいと思った。
但し予算と時間の関係で、日本版を。
・知床 – (北海道)
・白神山地 – (青森、秋田)
・平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群 – (岩手)
・日光の社寺 – (栃木)
・富岡製糸場と絹産業遺産群(登録見込) – (群馬)
・小笠原諸島 – (東京)
・富士山-信仰の対象と芸術の源泉 – (静岡、山梨)
・白川郷・五箇山の合掌造り集落 – (岐阜、富山)
・古都京都の文化財 – (京都)
・古都奈良の文化財 – (奈良)
・法隆寺地域の仏教建造物 – (奈良)
・紀伊山地の霊場と参詣道(通称:熊野古道) – (和歌山、奈良、三重)
・姫路城 – (兵庫)
・石見銀山遺跡とその文化的景観 – (島根)
・原爆ドーム – (広島)
・厳島神社(宮島) – (広島)
・屋久島 – (鹿児島)
・琉球王国のグスク及び関連
この中で今までに行ったことがあるのは
平泉(昨年)・日光(高3の修学旅行)・富士山(18年前に8合目まで)
白川郷(19年前)・京都・奈良・法隆寺・(中3の修学旅行)
姫路城(20年前)・石見銀山(昨年)・原爆ドーム(大1の夏休み)
厳島神社(3年前)
あと7か所。
本当はこのGWで屋久島へ行きたかった。
しかし、昨年12月に痛めた踵が完治せず
片道8㎞の縄文杉までの山道の往復を断念。
屋久島は縄文杉だけではなく、あの「もののけ姫」
のモデルとなった森がある。
代わりに、世界遺産ではないが、一度行ってみたかった
「黒部ダム」へ行ってきた。
長野県側の扇沢駅から黒部駅までトロリーバスに乗る。
トンネンル内には電車のように架空線が張ってあり
バスの上にはパンタグラフが付いている。
トロリ.jpg
6.1㎞を16分かけてゆっくり走る。
往復料金、大人一人2900円也…はちと高いかな。
途中であの難工事だった「破砕帯」の電飾があった。
百数十人の方がこのあたりで亡くなったのかと…。
黒部駅に着くと260段ほどの階段を上り展望台へ。
階段.jpg
そこにはあの景色が広がっていた。
ダム.jpg
但し、観光用の放水は6月下旬から10月半ばということで見れず。
展望台から立山連峰を望む。
立山.jpg
そして下に降りて堤防を歩く。
雲の合間にかすかに見えるのは白馬。
堤防.jpg
堤防から下流を見ると足がすくむ。
さすがに186mは高い。
下流.jpg
レストハウスで名物の「黒部ダムカレー」なるものを食べた。
カレー.jpg
ご飯がダム、パセリが森林、ポテトサラダが、何だっけな?
緑のルー(辛口)が湖面で、カツが遊覧船だとか。
うん、黒部ダム、行ってよかったな。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る