*Time is money*

こんにちは、2回目のブログがまわってきました。宇野です。
遅くなりましたがみなさんHappy Valentine!☆
友チョコならずマイ(my)チョコと続き…
今年は『逆チョコ』が流行りましたね(・ω・)+゜
ダースや小枝のプリントが逆になった逆チョコを見てしまうと、
やっぱりチョコ好きとしては手が伸びてしまい……
すっかりチョコ会社の戦略にはまってしまいました(*´_`)ノ
さてさて私たち大学生はテストを終え、今は春休みです。
春休みになったにもかかわらず、私は何だか忙しい日々を送っています。
そこでフッと時間について考えてみました。
* * * * * * * * * * * * *
次のような銀行があると考えてみましょう♪・゜
その銀行は毎朝あなたの口座へ86,400円を振り込んでくれます。
同時に、その口座の残高は毎日ゼロになリます。
つまり、86,400円の中で、あなたがその日のうちに
使い切らなかった金額はずべて消されてしまいます。
あなただったらどうしますか?
もちろん、毎日86,400円全額を引き出しますよね。
私たちは、一人ひとりが同じような銀行を持っています。
それは、時間です。
毎朝、あなたに86,400秒与えられています。
毎晩、あなたがうまく使いきらなかった時間は消されてしまいます。
それは、翌日に繰り越されません。
それは、貸越しできません。
毎日、あなたのために新しい口座が開かれます。
そして毎晩、その日の残りは消されてしまいます。
もし、あなたがその日の預金を使い切らなければ、あなたは
それを失ったことになります。
*゚+.゚*。+゚.*゚+.゚*。+゚.*゚+.゚*。+゚.*゚+.゚*。+゚.*゚+.゚*。+゚.
1年の価値を理解するには、
浪人した学生に聞いてみるといいでしょう。

1ヶ月の価値を理解するには、
未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

1週間の価値を理解するには、
週刊誌の編集者に聞いてみるといいでしょう。

1時間の価値を理解するには、
待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

1分の価値を理解するには、
電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

1秒の価値を理解するには、
たった今事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

10分の1秒の価値を理解するには、
オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

*゚+.゚*。+゚.*゚+.゚*。+゚.*゚+.゚*。+゚.*゚+.゚*。+゚.*゚+.゚*。+゚.
* * * * * * * * * * * * *
これは私の気に入っている詩の一部ですが、
「時は金なり」とは、まさにこのことだなぁ~と思いました。
時間とは、人間に唯一平等に与えられたものです。
ですが、過去に遡ることも、未来に飛んでいくこともできません。
だからこそ、与えられた時間にできる限りの投資をしなければ!と思います。
自分の持っている一瞬一瞬を大切にして、
今日という日に、最大限のものを作りだせればいいなぁ★))⌒q∀・)
まぁ心で思っても実行にはなかなか移せない私ですが(・ω・`;)
しかし、時計の針は走り続けています。
そして時は誰も待ってくれません。
昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。
未来は、まだ分からないのです。
今日は、与えられるものです。
だから、英語で『今』はプレゼント(present)というのかな…☆+゜

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る