• 2012.12.21
  • 13ヶ月ぶりの長良川左岸 はコメントを受け付けていません。

13ヶ月ぶりの長良川左岸

火・木・土は恒例の朝run。
今日は事務長がお休みで一人で走る。
尚子ロードには行かず、長良川の右岸を走ることにした。
自宅~川原町、十八楼の裏から長良川の右岸を
せせらぎ広場~忠節橋~伊奈波神社~
その辺をぐるっと一回りで、6キロのコース。
せせらぎ広場から金華橋を通り過ぎ、
振り返って対岸の尚子ロードと、自分が走ってきた道を見た。
NCM_0059[1].JPG
昨年の10月初め、ハーフマラソンに挑戦し、左ふくらはぎを痛めた。
走れないから、せせらぎ広場から忠節橋~自宅の5キロのコースを
10月中はひたすら歩いていたことを思い出す。
思いは12月のフ「ルマラソン挑戦」
絶対に治る、治して必ずフルを完走する!
神様は、この試練を乗り越えるために与えてくれたんだ!
そう信じて、ひたすら歩いた。
迷い、不安など全く無かった。
初のフルマラソン挑戦を、ドラマチックにするための
神様の粋な計らいだと思いこんだ。
「必ず出来る」こという思いが前提にあった。
そのためのハードルはあった方がよい、と思っていたんだな。
自分を信じること。
そして感謝すること。
筋断裂という故障をした足にさえ、私は感謝した。
まだ歩くことが出来る、ありがとう!って。
昨年より1時間短縮の4時間30分を目標に、この1年間走ってきた。
再挑戦まであ10日あまりである。
大晦日の正午、尚子ロードで私の中の号砲が鳴る。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る