• 2010.6.22
  • 7年ぶりの卒塾生 はコメントを受け付けていません。

7年ぶりの卒塾生

先週、塾に電話があった。
「塾長、分かりますか?Nです」
「おう、Nか、久しぶりやな」
「話があるんですが、来週いいですか?」
「火曜日の授業の後でいいか?」
と言うわけで、さっきまで隣の部屋で話をしていた。
「覚えていてくれたんですね」
「当たり前じゃ。全員覚えとるわ!(笑)」
現在岐阜大学4回生。
30数社回ったが、就活は全滅だとか。
私はずっと彼の話を聞いていた。
そして
「ところで、話と言うのは?」
「あ、誰かにその話を聞いてほしいと思っていたら、
 塾長の顔が浮かんできて・・・」
「そうか、先生の顔が浮かんできたか。ありがとう。うれしいな。」
その後、とりとめもない雑談をして、彼は帰っていった。
私が話を聞くことで、少しでも気が晴れたなら、幸いである。
しかし、なんともうれしい。
もやもやした胸のうちを誰かに話したいと思っていると、
私の顔が浮かんできて、おもわず7年ぶりに電話した、なんて。
塾をやってきて本当によかったと思う。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る