Q. 自立と自律の違いは?

よくある質問

「自立」とは他に依存しないで行動が出来る。
「自律」とは自分の意思で行動していける。
例えば、交通事故で足を骨折した患者さんがいたとしましょう。
歩くことができません。
ですから、看護師さんの力を借りなければトイレへは行けません。
よっておしっこに関しては「自立」はできていません。
しかし、夜中にナースコールで看護師さんを呼ばなくても済むように、自分で考えて水分の量を控えたりすると、それに関しては「自律」出来ているといえましょう。
自分で考えて行動を起こすことが「自律」なのです。
学志舎は子供たちの「自律」を願って指導しております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る