Q. 2013年度は塾で使う数学と英語のテキストが変更しましたが何故ですか?

2012年度半ばより「OK!学習法」を取り入れ、映像授業を廃止しました。
英語に関しては、映像による解説がなくなった分、解説が多いテキストを採用しました。
数学に関しては、同様の理由ともう一つ大きな理由があります。
各中学校で使用している「数学のワーク・岐阜県中学校数学教育員会版」を作成している会社の子会社が、2013年度より教科書準拠の数学のテキストを出しました。
内容を見ると、他の会社のテキストより、やはり学校使用の「数学のワーク」に近い内容です。
使用テキストによってテストでの得点が10点変わると言うことはありえませんが、定期試験で1点でも2点でも生徒に多く取って欲しいという思いから、学校使用のワークとの連動性を考慮して採用しました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る