USJ

昨日大阪ユニバーサルスタジオジャパンへ行ってきた。
塾のバス旅行で行くのは3年ぶり3回目だ。
生徒に塾のバス旅行でどこへ行きたいか
アンケートをとると、ダントツでTDL。
私は実はTDLよりもUSJのほうが好きだ。
おとぎの世界よりも、あのアメリカの町並みの方がね。

コピー ~ CIMG1881.JPG    .
路地の店の中を覗くとまたこれが楽しい。
昔のままの床屋とか、レトロな電化製品。

コピー ~ CIMG1878.JPG
ただひとついただけないのが、外の世界が見えること。
高速だの、建物だの、その点ではTDLに軍配が上がる。
no-title

昨日は野球でいためた足が痛いので、
あまり歩き回れ
ないので園内を一回り見てから
外へ出て行った。どへ行ったかって?
そうUSJからJRの駅までの間の
ユニバーサル・シティーウォーク。
まずはここの「たこ焼きミュージアム」で昼ごはん。

コピー ~ CIMG1884.JPG
数件のたこ焼き屋が軒を連ねる。
私は入り口の「会津屋」に入った。

コピー ~ CIMG1885.JPG
理由はいたって単純。ビッグコミックスピリッツの「美味しんぼ」
の絵があったので、漫画の中で紹介されるほどおいしいのかって?
400円で12個。なんとソースがかかってないたこ焼きが。

*大阪のたこ焼きは昭和8年会津屋の初代、遠藤留吉が
 肉・コンニャク等
 を入れて焼いたラジオ焼がはじまりです。
 その後もっとおいしい大人の味
をと考え、昭和10年、
 「明石のたこ」と「ころも」に味をつけて焼いた大阪の
たこ焼き
 が生まれました。戦後、ソースの普及により、ころもに味がなくなり

 色々なものが入ったのが出回って、庶民本来の味から離れたもの
 が増えてきました。
 たこ焼きとはソースをつけない、手も汚さず、さめてもおいしい
 
のが本物です。
なにわの味、大阪の味、それを代表するのが
 元祖たこ焼きの会津屋です。

 皆様の憩いの友、おみやげとして、七十余年焼き続けてまいりました。
 これからも味の追求を続け、よりおいしいたこ焼き、皆様に愛されるたこ焼き
 を目指して頑張りますので宜しくお願い申し上げます。      店主

と言うことらしい。
味は?
可もなく不可もなくってとこかな。
あとはず~っとベンチで読書。
久々に高杉良の本を一気に読んだ。
暗くなって園内に戻る。
なんのアトラクションにも乗らず。
・・・フリーパス券がもったいなかった。
しかし今回は何も起こらない平和なUSJ旅行でよかった。
次回はTDLの予定。


 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。
banner_02.gif←ブログランキング応援のワンクリックお願いします!

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る