“ビリギャル本人”小林さやかさんオンライン講演会のお知らせ

2020年11月講演会
2020年11月講演会

さあ、坪田先生に続いて、ご本人の登場です。

どん底から頂点に上った、その生の話を本人から聞ける絶好の機会です。
今回も親子でぜひどうぞ。(今回も小学生中・低学年には難しいかもしれません)
*2~3日前にURLをお知らせいたします。またHPにもアップいたします。

■小林さやかプロフィール

ビリギャル小林さやか1988年3月生まれ、名古屋市出身。
『学年ビリのギャルが、1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴・著)の主人公であるビリギャル本人。
高2の夏に小学4年レベル、偏差値30の学力しかなく、教師に「人間のクズ」と呼ばれたことも。その後、1年で偏差値を40上げ、慶應義塾大学に現役で合格。
卒業後は、ウェディングプランナーとして仕事をし、その後フリーランスに転身。
講演、学生・親向けのイベントやセミナーの企画運営など、幅広い分野で活動中。

2019年3月に自身初の著書『キラッキラの君になるために ビリギャル真実の物語』(マガジンハウス)を出版、またYouTubeにて『ビリギャルチャンネル』を開設、数か月でチャンネル登録者数10,000人を突破し注目を集めている。2019年4月より、教育学の研究のため大学院に進学。

講演テーマは「〜親子で聞きたい〜ビリギャル流・不可能を可能にさせる5つのポイント」です。

今回は「アーカイブ(後日視聴)が1週間」つきますので、リアルタイムで参加できない生徒さんや保護者さまも見ていただくことが可能です。